Hunter's chance to ギルドウォー

脳内ロールプレイ=NRPな日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

EP4.7 大規模変更前夜 最終章

私がこの銀河に来てからどの位時間が経っただろうか
当時は親切なチュートリアルも無く行き成り放り出され

最初に降り立った場所が
「タトゥーイン モス・アイズリー」
降り立って30分で根を上げたのを覚えています
マスターCueが来てくれた時は神を見つけたと思いましたよ。
でも意味不明に八つ当たりでキレてたのも覚えています

私 「マップ見ずれーよ!(怒)」
マスター「見ずらいねぇ、でもその内慣れるよ」

事実慣れた。





大規模変更前、最後のJEDIハントは誰にするか
手間と時間と情報とタイミングと勘があれば或る程度狙い通りの
任務を取れる自信はあった。

今まで勝てなかったJEDIにするか
かの伝説のファーストJEDIがこの時アクティブで有っても
やはり悩んだ居たと思う(連敗で勝ち無しだけど)
何度も任務を取り直しアラッキドを発射させながら考え続けた
そう丸半日の間考えた








s-;screenShot0220.jpg
「マスターCue最後の対決は何処にしますか?」





マスター「私と君と、初めて出合った場所で戦おう」

[タトゥーイン モス・アイズリー宇宙港]

何時かの運命の誓いはもはや成就されていた
だが
今まで積み上げた物全てをぶつける相手はやはり
マスターCueその人しか居ない

JEDI vs BH

本来、相手がどのような状態であれ問答無用で殺すのが
BHで有り一度戦いと成れば死力を尽くすのみでる
しかし最後の最後でハンターEMIYAのその自信は揺らいでいた
私は自分に言い聞かせる為、あえて言葉に出した


「手加減はしません」

「こい!」

その時戦闘で何が起こったのか覚えている事は無い
無我夢中な戦いであった





気が付くと横たわり微動だにしないマスターCueがそこには居た
20051119130543.jpg
<BH最後の任務 任務完了>
華麗なる最後をありがとう
ハンターとして生きた今までの生活よ さらば...
スポンサーサイト
  1. 2005/11/19(土) 13:39:14|
  2. SWG
  3. | コメント:2
<<NGE到来 | ホーム | EP4.7 大規模変更前夜 準備の章>>

コメント

実は最終戦を録画しようと思っていたのですが…
緊張の余り忘れてた orz

しかもSSの方も、死んだSS しか撮れてないし:p
  1. 2005/11/20(日) 06:07:21 |
  2. URL |
  3. Cue #-
  4. [ 編集]

>Cueさん
これまでに無いほど私も緊張しましたw
SSなんて1枚も撮れてなーい (つД`)

頭の中は「Duel of fate」が流れまくりましたよ:D

  1. 2005/11/20(日) 14:55:51 |
  2. URL |
  3. EMIYA #TJwyT8hI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

EMIYA

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。